2022/9/1

【アンケート実施中】みんなの公園ボランティア調査2022、皆さんの声を集めています!

こんにちは。みんなの公園愛護会では、今年も公園ボランティア実態調査を実施しています。

今年は「ノウハウや工夫の情報化」をテーマに、様々な自治体や団体の取り組み事例を集め、情報として集約し広く提供すべく調査設計しました。

【アンケート調査の概要】 
対象:公園ボランティアの担い手の皆さん
内容:公園ボランティア活動の知恵や工夫、楽しく続けるノウハウ、普段の様子や活動しての思いなど 全14問
期間:2022/9/1 – 10/31
回答方法:インターネットフォームから

アンケートの回答は、こちらのリンクからどうぞ!▲

だれかの困り事は、みんなの困り事。そして別の公園での経験や知恵が役立つかもしれません。

皆さんがこれまでの活動の中で培ってきた工夫、作業のコツ、楽しく続けるための考え方などが、他の地域で活動する公園ボランティアの人たちの活動のヒントになることがあると思います。さらに新たな関わり手を助けたり、行政からの効果的な支援にも繋げられるよう情報化していきます。

全国自治体調査に続き、公園ボランティアの担い手の皆さんにお答えいただくアンケートをご用意しました。ぜひ皆さんの活動のこと、公園のこと、是非いろいろ教えてください!


今年は、以下の39のパートナー自治体が担い手団体アンケートに参加してくださることになりました。

札幌市、登別市、釧路市、紋別市、紫波町、石巻市、郡山市、足利市、和光市、千葉市、栄町、鎌ケ谷市、江東区、杉並区、豊島区、荒川区、葛飾区、江戸川区、武蔵野市、小平市、東村山市、小田原市、茅ヶ崎市、寒川町、三条市、敦賀市、安曇野市、美濃加茂市、名古屋市、東郷町、岡崎市、知立市、亀山市、三木市、大村市、熊本市、菊池市、大分市、姶良市

自治体からお手紙やメールの届いている皆さんは、こちらのフォームからどうぞ!▲
(所属自治体をプルダウンから選べるようになっています)

このアンケートは、みんなの公園愛護会が、公園を良くしたいという思いのもと、公園ボランティアに関する調査・分析を行い、公園ボランティア活動の周知・啓発活動や、行政及び市民団体に対する公園ボランティア活動に関するサポートを実施することを目的としています。

ぜひご協力いただけるとうれしいです。
また、公園での活動をされているお友達がいらっしゃいましたら、どうぞご紹介ください。
このページをシェアしていただくのが便利です。

みんなの公園愛護会では、引き続き全国の自治体の取り組みや、公園ボランティアの活動を調査し、情報を共有していきます。


【参考:昨年実施した実態調査レポート】

おしらせ一覧に戻る