2021/10/6

全国の公園ボランティア実態調査2021 実施中

みんなの公園愛護会では、昨年の神奈川県での調査に続き、今年は全国にエリアを拡大して、公園ボランティアの実態調査を行っています。

1)全国自治体調査

公園のある全国の市区町村を対象に、公園愛護会やアダプトプログラムなど、地域の住民が公園で行うボランティア活動についての調査を行いました。

公園ボランティアの支援制度があるか、ある場合それはどのような内容か、公園ボランティアがもたらしている価値や、抱える課題などを、お聞きしています。

全国47都道府県内の1,346市区町村に調査を依頼、761件の回答があったその結果は、近日こちらのサイトでサマリーを公開します!

2)公園ボランティアの担い手アンケート調査

こちらは、公園ボランティアの担い手の皆さんに、普段の活動内容や頻度、力を入れていることや、やりがい、課題など、リアルな声を集めるアンケート調査。

参加希望の手を上げてくださった37の自治体と協力して、2310団体へアンケートを送付。現在調査を実施中です。ご協力くださっている皆さん、ありがとうございます!

この他、お住まいの自治体を問わず、すべての公園ボランティア担い手の皆さんの声を集めるアンケートも現在準備中。みんなの公園愛護会サイトから直接回答していただく形で、準備を進めています。10月後半にスタート予定です。またご案内しますので、ぜひご参加ください。

昨年の調査結果はこちらからご覧いただけます

NEWS一覧に戻る