2021/11/12

となりの公園愛護会”レポーター”を募集します

みんなの公園愛護会では、様々な地域で活動する公園ボランティアを取材・紹介する”となりの公園愛護会”の地域レポーターを募集します。

仲間を募ることにした経緯 と 私たちの思い

これまでは、昨年行ったアンケートを元に神奈川県を中心に取材を進めてきましたが、今年の全国調査をきっかけに、これまで繋がることのなかった様々な地域の公園ボランティアの声を聞いていくことが出来そうです。

それぞれの地域の公園で活動する公園ボランティアの担い手さんが、どんな楽しみややりがいを持って、どんな活動をしているのか。その様子をレポートするのは、遠くから取材に訪れるヨソ者ではなく、少しでもその暮らしに近い地域の人に担ってもらうのが良いのではないか?と考え、この機会に各地の公園愛護記者仲間を募ってみようということになりました。

内容は、皆さんの暮らす街やその周辺のエリアで活動する公園ボランティアを取材し、記事にまとめる、といったもの。取材の対象やポイントは、相談しながら進めていきます。たとえば月に1本でも2本でも、スキマ時間を利用して、自分が暮らす街との繋がりをつくるのも楽しいかもしれません。

ライティングの経験がある方や、公園ボランティア活動の参加経験がある方はもちろん、関連する経験が一切なくても、公園や地域の活動を一緒に面白がれる方に、仲間になってもらえたら、うれしいです。私たちもまだ走り出したばかりで、スモールスタートで柔軟にやっていきたいと考えているので、そんなことも含めて、一緒に楽しんでやっていけるといいなと思います。

となりの公園愛護会とは?

地域の公園ボランティア活動を紹介する企画。様々な地域で、いろいろな活動をされている公園ボランティアの皆さんにお話を伺って、その知恵やアイデア・情熱をシェアしています。活動のノウハウやヒントとなる情報の共有や、共感できる仲間の存在の可視化をしていくことで、公園ボランティア活動を応援しています。

いつもの活動の様子や、活動の中での小さな楽しみも、共有していきたいと考えています。
これまでの記事はこんな感じ。

レポーターの仕事の基本的な進め方

  1. 事前準備
    取材する団体の選定と取材依頼は、みんなの公園愛護会が行います。主な質問項目や、インタビューの流れを作成してお渡しします。取材のコツや、写真撮影の押さえるべきポイントもお伝えします。
  2. 日程調整
    取材先の団体さんの活動日とレポーターの日程を調整して、取材日を決定します。
  3. インタビューと写真撮影
    質問項目に沿ってインタビューをし、写真を撮影します。(気になったところを掘り下げたり、自分で質問を追加したり、工夫も歓迎!)
  4. 記事執筆
    聞いた内容を元に、文章を書き、写真をつけて記事の原稿を作成します。迷ったり、困ったりする部分は、編集部がサポートします。(文字数の目安:2,000〜2,500字)
  5. 原稿の確認
    修正などを終えた原稿を、取材先の団体さんに内容確認してもらい、OKなら公開へ進みます。WEBサイトにアップされたら、団体さんに掲載の連絡をして、完了です。

編集部とのコミュニケーションは、基本全てオンラインになります(メール、Googleドキュメント、メッセンジャー、LINE、Google Meetなど)。報酬の目安は、1記事あたり 2,000円〜5,000円+交通費(トライアル期間あり)です。

こんな人に向いてます

  • 公園や地域の活動に興味がある
  • この活動を一緒に面白がれる
  • 書くことが好き
  • 気軽に写真を撮れる
  • 人の良いところを見つけるのが好き
  • 小さな仕事を地域での複業にしたい
  • 新しい事業を一緒に作っていきたい
  • オンラインでのやりとりが苦じゃない
  • スキマ時間を楽しく柔軟に使いたい

こんな人には向いてないかも

  • 人と話すのが嫌い
  • 地域活動に興味がない
  • マニュアルのない仕事や臨機応変な対応が嫌い
  • 決まった時間に専業で働きたい
  • ひとつの仕事でがっつり稼ぎたい
  • 書いた文章を修正されるのは嫌

2022年対象エリア候補(現在アンケートを実施中の市区町村)

紋別市、釧路市、登別市、石巻市、名取市、富谷市、小山市、足利市、千葉市、鎌ケ谷市、栄町、豊島区、目黒区、荒川区、葛飾区、三鷹市、狛江市、茅ヶ崎市、小田原市、綾瀬市、寒川町、加賀市、福井市、敦賀市、安曇野市、江南市、東郷町、大阪市、大東市、三木市、大牟田市、佐賀市、大分市、姶良市

おまけ

みんなの公園愛護会は、2020年にスタートしたばかりの、まだ1歳の団体です。楽しく、試行錯誤もしながら、いろんな挑戦をしていこうと考えています。ちょっとでも「面白そうだな」「一緒にやってみたいな」と思った方は、ぜひご連絡ください。まずはお互いを知るところから、少しずつ会話していきましょう。

レポーターに関するお問い合わせはこちら(お気軽にどうぞ!)

 メール: hello@park-friends.org

また、お友達へのシェアも大歓迎です。

NEWS一覧に戻る