2021/7/5

みんなの公園愛護会、1周年を迎えました

一般社団法人みんなの公園愛護会はおかげさまで設立1周年を迎えることができました。
応援してくださる皆さんに感謝!これからもよろしくお願いします。

メンバーからのコメント(写真左から順に):

自宅が公園の前で、庭のように公園を使ってきました。公園には、双子の育児でどれだけお世話になったことか! だからこそ、公園利用者と公園ボランティアと役割分担するのではなく、公園に関わる人みんなで良い場に育てていける未来を思い描いています。みんなの公園愛護会はまだまだ1歳。これからも、公園ボランティアの諸先輩方の知恵を吸収しながら、楽しく末永い活動にしていければと思います。(跡部徹)

コロナ禍の中で生まれたみんなの愛護会は明るく楽しく、そして誠実な初年度を過ごしました。本当に関わってくださった皆さんのおかげと感謝しかありません。公園は本来みんなのもの。関わる人が今後増え続け、公園から街を考えるというくらいになるよう活動していきたいと思っています。(深澤幸郎)

この1年でたくさんの公園ボランティア、そしてその活動を支える行政職員の皆さんとの出会いがありました。親切で熱心な皆さんの話を聞くたび、活動を見せてもらうたびに、学びや発見の連続。新しい挑戦で世界がひらけた1年でした。子どもも大人も多世代で関われる公園ボランティアは、地域や公園の新たな遊び方を開拓しているようで、益々いろいろな可能性を感じています。(椛田里佳)

20年前、地域の公園ボランティアに参加したことがきっかけで、公園がライフワークになりました。知れば知るほど、公園の多様さ、奥深さに、魅了されていきます。その魅力は、公園に関わる人々の魅力そのものだと思います。今年からメンバーとして活動していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。(一言太郎)

改めまして、どうぞよろしくお願いいたします!

NEWS一覧に戻る